IMG_1183 (1).jpg

ジェームズ・パトリック (通称)”JP” ハリントンは、アメリカ合衆国中西部で生まれ育ち、10代前半にはウェッジのカスタム化への第一歩を踏み出していた。

JPは、精進を重ねたゆみない改善に取り組むという価値観をもって育てられた。結果として、”習得しそれを活かす”という言葉を、グラインドハウスと呼ばれるJPの作業場で、幾度となく耳にするーここでは、デザイン、製作、フィッティング、カスタムという分野に彼を導いてきた。これらの専門的技術が、性能と美しさという”全体像”を作り上げ、それは、

プレーヤーのスコアを考え作られているのだ。

JPのこの方針は、プレイヤーが最高の力を発揮するのに必要なことと、市場の製品との間に、明らかに大きな隔たりがあるという事を、浮き彫りにしたのである。

今はそれを変えるときなのだ。

20年のたゆまない習得の延長線にあるJPウェッジは、 基準に妥協していたプレーヤー達のウェッジを、妥協を許さないパフォーマンスと時代を超越したデザインのウェッジへと変化させた。

購入に関するお問い合わせ: sales@jpgolf.com

商品に対するお問い合わせ: tk@jpgolf.com